財布にエコ、お肌に優しい美容習慣

財布にエコ、お肌に優しい美容習慣

財布にエコ、お肌に優しい美容習慣を身に着けるようにしましょう。

 

お金をかけたからと言って綺麗になれるわけではありません。

 

 

一昔前からテレビや女性週刊誌などでは美肌になれる栄養素や食事などが盛んに取り上げられていました。

 

 

これは女性にとって美容と言う物が年齢を問わず高い関心を持ちやすい物になっている事が理由で、この様な特集を組む事である程度の集客が期待できます。しかし中には美肌などに効果的な栄養素だけを紹介しているケースもあり、その事が別の問題を発生させています。

 

 

 

その問題とは紹介された栄養をとっていれば美肌になれるという誤解になっていて、この誤解によって体調不良を引き起こしたり、場合によっては栄養失調など命にかかわる事もあるような問題に発展する事があります。

 

 

 

まず基本的に人間の体に必要な栄養素と言う物は毎日の食事から摂取する必要があります。なので何よりもバランスの良い食事を心がける事が重要になっていて、それをクリアできて初めてプラスアルファで摂取しにくい栄養素を補う形が理想的になります。例えば自分の普段の食事をリストアップしてみてビタミンが足りないなら果物をデザートとして食べるようにしたり、カルシウムや亜鉛などが足りないならサプリメントで補ったりなどする事が重要になります。

 

 

 

この様に基本的に栄養素と言う物はバランスを考えて摂取する必要があり、肌に良いからと言ってそればかり摂取していると逆に肌がカサついたりたるんでしまったりする事があります。これは、食事で摂取しきれなかった栄養があった場合にはそれは体内に蓄えられた分から補充さる事が理由になります。

 

 

 

なので偏った食事などを続けていくと体の維持に必要な栄養素が体内で加速度的に消費されてしまい、それが結果として肌トラブルを起こしたりやつれて見えるようになってしまいます。また、この様なバランスの悪い食事は栄養面以外でも美容に悪い影響が出るとされています。例えば体が冷えやすくなると言う弊害が起こった場合は睡眠不足などにも繋がりますし、代謝が悪くなると太りやすくなるので生活習慣病などの危険性も高くなるとされています。

 

 

 

美肌の大敵と言えば、「しみ・しわ・たるみ」の三大トラブル

 

しみ・しわ・たるみといった悩みを改善するために、日々様々な化粧品の開発が行われており次々に新商品が発売されていく中で
一体どんなものを使えば本当に効果が出るのかわからずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

私自身も以前は化粧品の会社で美容部員として働いていたのですが、そんな中で実感したのが、いくら商品が良くても結果の出方は人それぞれということでした。
その理由の一つは「使い続けるか否か」です。

 

そんなに良い商品であったとしても価格や手間などの理由で続かな買ったり規定量をしっかりと使えなかったりした人はやはりそれなりの結果しか出なかったり
効果がないとクレームに変わったりということも多くありました。

 

そこで高価なものや手間のかかるものを使わなくても美肌を手に入れるために私がお勧めしたいのが、
「自分が続けられる範囲のものをたっぷりと使う」という方法です。

 

現に私自身も今は専業主婦であまり高い化粧品が使えないので化粧水1本で1500円ほどのものを使い、更に子育てで日々紫外線に肌を晒されているにも関わらず
年々」、美肌を手に入れている実感があるのです。

 

そして次に大切なのは、お肌の扱い方と化粧品の付け方です。
まずはクレンジングですが、肌質にあったクレンジング選びが大切です。

 

簡単に分けると、「強い乾燥肌=ミルク」「乾燥肌=ミルクもしくはクリーム」「普通肌=ジェルもしくはオイル」「油脂肌=ミルクもしくはジェル」。
この様に、肌別・タイプ別に選ぶのがお勧めです。

 

ちなみに、油脂肌の方はオイルを選びがちですが、皮脂が出やすいと感想を招きやすいので保湿系で洗い流せるタイプのものがお勧めです。
クリームは毛穴に残りやすいので控えましょう。

 

そしてどのクレンジングも小さな輪を斜め外側に向かってクルクルと「かなり優しく」なじませるのが大切です。
そして、一度の刺激を抑えるために洗顔はできれば朝にする方が良いです。

 

化粧品の付け方は5点付けが基本ですが、1点1点を丁寧に伸ばしながら押し込む様に浸透させていき、余裕があれば少量ずつを2回繰り返すとより高価的です。
最後に、週に1回で良いのでピーリングなどで溜まったくすみを落として保湿パックでケアをしましょう。
たったこれだけで使うものの価格以上に美肌効果が高くなります。

 

しみ・しわ・たるみの三大トラブルに内側から対策するならキミエホワイトがおすすめです。
キミエホワイト